節水のためにしたトイレのリフォーム

生活をすることは何かとお金のかかることです。節約というと息苦しさもありますし、いくら頑張ってもできることには限度があります。

そこで毎月生活のなかで発生しているランニングコストを見直すことにしました。そんななかででかなり気になったのが水道料金です。トイレが年代物のこともあって、一度トイレを使用すると、かなりの量の水で洗い流していました。

そこでトイレのリフォームをすることにしました。はじめは節水ができればいいと思っていただけだったのですが、工務店からタンクレスのトイレを紹介されとても心が動きました。それも大手のブランドではないだけに設置コストがそれほどかからないというのでそっけつしました。

横浜でリフォームで有名な横浜戸建リノベーションOfficeに依頼しました。既存のトイレを取り外して新しく据え付けている間はさすがに不便さを感じました。しかし節水トイレが据えられると、以前よりも場所を取らなくなり、トイレの空間が広くなりました。

決してトイレの上位のモデルに取り換えたわけではありませんが、それでも節水という目的が果たせただけでもかなり嬉しいところに、トイレの空間まで広くなったのですから大満足です。小さな小物ケースぐらいなら置く場所が十分にできましたから、トイレ空間をより快適に飾ることを考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です