アパートの鍵をなくしました

私がアパートに住んでいたときの体験談です。私はアパートに住んでいたときに自分のことは自分でやるようにしたり、親から自立して何か出来るように努力していました。

ときどき外に出かけていましたが、いつも荷物が多いです。鍵がないということに驚きました。アパートに入るとき一人部屋のアパートだったから鍵は一つしかありませんでした。おまけに鍵の形は普通の鍵師では作れないように難しい形になっているから鍵師に元々頼むことが出来ませんでした。

すぐには自己解決が出来なかったため生活の支援を行うところで鍵交換業者に頼みました。鍵も開けやすいものにして2つ作ってくれたので安心しました。

しばらくしてなくした鍵がようやく見つかりました。どこにあったかというと傘の中でした。傘の中ではずっと晴れていた場合、すぐには気付かないし、なくなった時点でうろたえていました。鍵を作って鍵の穴や鍵が合わさるように調整することで鍵が開くというのが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です