リノベーションをして良かった。

私は2016年の10月に中古マンションを購入し、リノベーションをした後住んでいます。

中古マンションということもあり(築40年くらい)、リノベーションしないとボロボロのアパートの様な状態てとても人間が暮らせる様なレベルではありませんでした。
そのためフルリノベーションをしています。

業者は、川崎リノベーションという業者で、他の部屋とは全く違う部屋にみえるくらい、壁を壊し間取りを変更したり・壁を全て張り替えたり・畳を全てフローリングにしたり・おしいれをクローゼットにしたりとかなり変更しました。

一部屋とキッチンをつなげた作りにしたことにより、広めねリビングを作ることが出来ました。12帖くらいなので、めちゃくちゃに広い訳ではありませんが開放的にはなるくらいの作りです。

壁紙とフローリングを全て、白にしたことにより敷地面積の割にはかなり広く見えます。
玄関の床と、洗面台付近の床は少し濃い色にすることによりメリハリがある見た目に仕上がりました。汚れも目立ちにくく、見た目もよりモダンになったのでオススメです。

キッチン・風呂・カーテンレールも白にまとめました。そうすることで圧迫感がなく見え、カーテンやベッドのシーツを濃い色にした際にシック感が上がるなと実感しています。

照明も以前住んでいたところでは、柄が入ったガチャガチャしたデザインの物を使用していましたが、白で装飾の無いシンプルなデザインの物を入れて貰いました。部屋に統一感を出す事が出来て良かったです。

悩むことはあまりなかったですが、唯一大変だなたのは業者さんとの予定の組み方です。

まりに早く作業をして貰いはじめると、管理費を1.2ヶ月分多く支払うことになり出費になります。

頼むのが遅いと今度は住む家が無くなるという危機もあるので、余裕があるのであれば予定はきちんと組むことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です